札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

文字サイズ

拡大 標準

交通機関

地域公共交通確保維持改善事業の事業評価について

 国の地域公共交通確保維持改善事業費補助金を活用し運行している地域フィーダー系統確保維持事業の事業評価を公表します。

 この事業評価は、地域公共交通確保維持改善事業費補助金交付要綱第3条第5項の規定に基づき、南幌町生活交通ネットワーク計画に基づく事業の適切性、目標・効果の達成状況、今後の改善点について、計画の策定主体である南幌町地域公共交通活性化協議会が自己評価し公表するものです。

路線バス

令和4年4月1日時点(ダイヤ改正)

オンデマンド交通『あいるーと』の運行について

 南幌町では、より便利で利用者のニーズに合った新しい公共交通、「オンデマンド交通『あいるーと』」が運行します。『あいるーと』は利用者の予約に対応して、町内であればどこからどこまでも運行する形態「ドア・トゥー・ドア」でみなさまをお運びします。
 『あいるーと』の愛称は、AIによる配車システムでルートが決まることを連想させつつ、町民のみなさまに愛される車両となるように思いが込められています。
※『あいるーと』の運行に伴い、町内巡回バスは令和3年9月末で廃止します。

オンデマンド交通『あいるーと』とは?

一般的な路線バスとは異なり、基本的に事前の電話予約により運行する新しい公共交通です。

 あらかじめ電話予約のあった、利用者の乗降場所や乗降車希望日時の要望に応じて、乗車を希望する場所へ迎えに行き、降車希望する場所まで送る形の経路で運行します。

 通常は予約のあった複数の利用者を乗せるため、乗り合いでの利用形態となります。また、どの利用者にも大きな不便を与えることのない経路をAI配車システムで選定して運行します。

 ※事前登録不要!初めての方でもお電話一本でご予約できる画期的なシステムです!

 <乗り合い乗車にご協力お願いします>
 時間に余裕のある方は、ご近所様と一緒にご予約するなど、出発や到着時間に余裕を持ったご予約をすることで、本来の乗り合い機能を発揮し、より多くの方々にご利用いただけます!地域みんなで支えあう公共交通としてご協力をお願いします。

運行形態・運行内容

車両及び台数

8人乗りワンボックスタイプ 2台
※当面の間、感染防止・三密対策を図るため、1便当たりの乗車定員を5名までとします。

運行委託事業者

有限会社 新和

『あいるーと』の乗車方法

1 『あいるーと』コールセンター(専用電話 011-378-2310)へ電話をします。

2 電話先でオペレーターが出ますので、下記の項目をお伝えください。
(1)乗車される方のお名前
(2)乗車地(住所・建物名など)
(3)目的地(住所・建物名など)
(4)乗車希望日時
(5)利用人数
その後、オペレーターが、配車システムにより運行ルートや乗り合わせの有無を即時計算し、乗降予定時刻をお知らせします。

3 予約日時に配車しますので、乗車場所にてお待ちください。

4 『あいるーと』が到着したら速やかにご乗車ください。
→目的地へ同じ方面の予約があると、他の利用者との乗り合いになります。

5 目的地に到着後、降車時に運賃をお支払いください。
 (身体障害者手帳等は、降車時に乗務員にご提示ください)

インターネット予約について

1 『あいるーと』コールセンター(専用アドレス nanporo.airoute@gmail.com)へお名前・ご住所・電話番号・既に利用登録をお済かどうかを記載の上、メールを送信してください。

2 メール確認後、ログインIDと初期パスワード、予約サイトのURLをお知らせします。

3 予約サイトのURLはお気に入り登録や、ホーム画面登録等を行い保存して、予約時にご利用ください。乗車予約についてはログイン後のホーム画面⇒左上のメニュー選択⇒「使い方」をご参照ください。

乗車時のお願い

  1. 基本的に乗り合いで運行します。マナーを守ってご乗車お願いします。なお車内は、禁煙で飲食できません。
  2. 乗り合いによる迂回や待機、交通状況等により到着時間が15分程度遅れる場合があります。
  3. 予約時刻には必ず予約時に伝えた場所でお待ちください。基本的には、予約時刻を過ぎたら出発します。

みなさんも、安全な運行にご協力お願いします。
※新型コロナウイルス感染予防のため、乗車の際にはマスクの着用、会話を控えめにすること、咳エチケットにご協力ください。

その他、概要や『あいるーと』に関するQ&Aはこちらのパンフレットをご覧ください。

この情報に関するお問い合わせ先
まちづくり課 企画情報グループ | 電話番号:011-398-7019  FAX:011-378-2131