札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

火葬場・墓地

火葬と火葬場の使用について

火葬するときは

南幌町で死亡届出をして伏古斎苑を使用する場合

住民課窓口で、死亡届出をする際に火葬場の使用日時を確認調整し、「火葬許可証」を発行します。火葬の申請者は、死亡届の届出人と同じ方になります。
※必要なものは、死亡診断書(死体検案書)と届出人の印鑑、火葬場使用料です。
死産や死胎児の火葬の場合は、病院発行の死産届が必要です。
伏古斎苑(南幌町、栗山町、長沼町、由仁町の4町で運営)の火葬場使用料は、4町の住民と他の町の住民とでは異なりますので、下記の火葬場使用料一覧をご確認ください。

他の市区町村で死亡届出して伏古斎苑を使用する場合

住民課窓口で、火葬場の使用日時を確認調整し、「火葬許可証」を発行します。
※必要なものは、他の市区町村から交付された「火葬許可証」と申請人の印鑑、火葬場使用料です。
「火葬許可証」は、墓地等への埋葬などにも使用しますので大切に保管してください。

火葬場の使用について

伏古斎苑では、通常の火葬業務のほか小動物(ペット)の火葬も行っています
小動物(ペット)の火葬は、事前に電話予約が必要です。
伏古斎苑(南幌町・栗山町・長沼町・由仁町の4町で運営)の火葬場使用料は、4町の住民と他の町の住民とでは異なりますので、下記の火葬場使用料一覧をご確認ください。

 

火葬場使用料の改定について

 南空知葬斎組合(南幌町、栗山町、長沼町、由仁町)が運営する伏古斎苑の火葬場使用料を4月1日から改定します。
 消費税率の改定や人件費の上昇などによる維持管理費の増加に必要な財源を確保し、維持可能な町民サービスを提供するための改定ですので、ご理解のほどよろしくお願いします。

問合せ先 南空知葬斎組合(由仁町役場内)
電話 0123-83-3903

火葬場使用料一覧

                                   ※( )内は旧料金 

区分単位使用料
関係町の住民
その他の住民
15歳以上の死体1体につき17,000円
(15,000円)
62,000円
(60,000円)
15歳未満の死体1体につき13,000円
(11,000円)
46,000円
(44,000円)
死胎1体につき8,000円
(6,000円)
20,000円
(18,000円)
身体の一部1人分8,000円
(6,000円)
20,000円
(18,000円)
胎児付属物1人分8,000円
(6,000円)
20,000円
(18,000円)
霊安室1棺1夜につき7,000円
(5,000円)
12,000円
(10,000円)
区  分単位使用料
小動物
(ペットに限る)
20キログラム以上1体につき11,000円
(10,000円)
5キログラム以上20キログラム未満1体につき8,000円
(7,000円)
5キログラム未満1体につき6,000円
(5,000円)

証明書の請求

火葬許可証の証明火葬許可証の写し1通400円

墓地の使用について

・町営墓地は3か所(南幌墓地、晩翠墓地、夕張太墓地)あり、現在貸出を行なっている墓地は
 次のとおりです。
 南幌墓地~南幌町元町4丁目4番

・墓地の貸出は原則として次の要件を満たす方としています。
 1.引き続き3年以上南幌町に住所を有している世帯主。
 2.町税等の滞納により「南幌町サービス制限条例」の対象者となっていないこと。

・貸出は1世帯につき1区画です。    

・建立できる墓碑は1区画について1基です。  

・墓地の区画・使用料・管理料については以下のとおりです。

墓地名区画(間口×奥行)使用料管理料合 計
南幌墓地(大)9.72平方メートル
(2.7m×3.6m)
205,000円30,000円235,000円
南幌墓地(小)4.0平方メートル(2.0m×2.0m)84,000円30,000円114,000円

※上記の使用料管理料は使用許可を受けるときのみ納めていただきます。
※使用料・管理料の分割納付は受け付けていません。

・墓地の貸出をうけるときに必要なもの

  1. 墓地使用許可申請書(第1号様式)
  2. 住民票(使用名義人=世帯主のもの)1通
  3. 印鑑
  4. 使用料・管理料

・次の場合には使用許可を取り消すことがあります。

  1. 許可の目的以外に使用したとき。
  2. 偽りその他不正な手段により使用許可を受けたとき。
  3. 使用許可を受けた日から2年を経過しても墳墓として使用していないとき。
  4. 法令又は南幌町墓地使用管理条例及び規則に違反したとき。

墓碑等の建立について

・墓碑等を建立するときには事前に工事施工届(第4号様式)の提出が必要です。

  1. 別紙工事概要書については内容がわかるものであれば任意の様式でも可能です。
  2. 別紙添付の図面については基礎部も含めた図面を提出願います。(杭を打つ場合は杭部分も含む)

・工事を完了したときも工事完成届(別記様式)を町に提出願います。

・墓碑等を建立するときには次のような制限がありますので注意してください。
 1.碑石の高さは地上面から3m以内とし、垣・塀・その他これに類する工作物については1m以内とする
   こと。
 2.墓地区画内に植樹や盛土をしてはいけません。
 3.植栽は花卉類のみとし、隣地区画や通路にはみださないこと。
 4.碑石等の建立にあっては傾いたり沈下しないよう、基礎工事はコンクリート等の永久工作物とするこ
   と。
 5.碑石の正面は通路と平行させ、左右及び後背面は隣地区画境界線より5cm後退させること。

・施工時、墓地使用者及び墓碑等施工業者は、常に墓碑の環境整備に努めるとともに、次の点に留意されま
 すようお願いします。 
 1.墓碑等の施工中及び施工後の諸問題は、墓地使用者・施工業者の責任において処理すること。
 2.施工後の残土・砂・セメント・砂利等については、施工業者・墓地使用者の責任において処理するこ
   と。
   ※墓地内及び廃棄の許可を受けていない場所に投棄することは不法投棄となり、法律で罰せられま
    す。
 3.施工中・施工後に関わらず工事が原因で他の墓碑等を損傷させた場合は施工業者・墓地使用者の責任
   において復旧等の措置をとること。

納骨について

・墓地に納骨するときには届け出が必要です。次のものを持参下さい。

  1. 焼骨等埋蔵(埋葬)届出書
  2. 火葬許可証(火葬後に残っている1枚)

改葬について

・墓地から別の墓地・納骨堂等へ焼骨等を移動するときは届け出と町の許可が必要ですので、
 改葬許可申請書を提出して下さい。許可したときは、許可証と収蔵骨証明書をお渡ししますので、それを改葬先へお持ち下さい。

使用権移転について

・墓地の使用者となっている方が死亡したときなどは、使用権移転の手続きが必要となります。
 手続きの際の書類を持参下さい。

  1. 墓地使用権移転届出書(第7号様式)
  2. 前使用者との関係のわかる書類(戸籍謄本の写しなど)

墓地の返還について

・墓地を使用しなくなったときは返還することができますので、墓地返還届出書(第8号様式)を提出して
 下さい。なお、納めていただいた使用料・管理料は返還しません。
返還する際には、墓地内に建立されている墓碑等はすべて墓地使用者の責任において撤去し更地の状態として下さい。

墓地の場所について

南幌墓地

北海道空知郡南幌町元町4丁目5−1

晩翠墓地

北海道空知郡南幌町南13線西14

夕張太墓地

北海道空知郡南幌町南19

この情報に関するお問い合わせ先
住民課 環境交通グループ | 電話番号:011-398-7047  FAX:011-378-2131