札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

妊娠したら

母子健康手帳の交付

母子健康手帳はお母さんとこれから生まれてくるお子さんのための大切な手帳です。
「妊娠かな?」と思ったら、まずは産婦人科を受診し、医師より妊娠の診断を受けましょう。
その後、町に妊娠届をすることで、母子健康手帳の交付を受けます。

保健師による面談がありますので、現在のお気持ちや体調、赤ちゃんを迎える準備、必要な手続き等について相談しましょう。
 

  • 交付場所 あいくる内 保健福祉課 健康子育てグループ
  • 必要なもの 医師による妊娠の診断・出産予定日がわかるもの、印鑑
  • 交付されるもの 母子健康手帳、妊婦一般健康診査受診票、妊婦超音波検査受診票、おやこノート  

特定不妊治療費の助成

特定不妊治療を受けられたご夫婦の経済的な負担を南幌町が支援します。
この事業は、特定不妊治療にかかった費用のうち、北海道から受けた助成額を控除した額について、町が独自に助成するものです。
 

対象となる治療

・体外受精

・顕微授精


※医師の判断に基づき、やむを得ず治療を中止した場合についても、卵胞が発育しない等により卵採取以前に中止した場合を除き、助成の対象となります。
※夫婦以外の第三者から提供を受けた精子・卵子・胚による不妊治療や、代理母、借り腹によるものは対象となりません。
 

対象者

南幌町に住所を有し、法律上の婚姻をしていて妻の年齢が42歳までの夫婦


※ただし、北海道(保健所)の特定不妊治療費の助成決定を受けている方に
限ります。
※治療する医療機関は北海道が指定する産科医療機関に限定されます。http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/ninshin/funin.html

助成額

特定不妊治療に要した費用の自己負担額から北海道特定不妊治療費助成事業による助成金を控除した額とし、1回の治療につき15万円を上限として助成します。


※以前採卵した冷凍胚(以前に行った体外受精または顕微授精により作られた受精胚)の移植のみの治療の場合、状態の良い卵子が得られない等のために治療を中止した場合は、1回の治療につき7万5千円を上限とします。
※精子を精巣または精巣上体から採取するための手術を行った場合は、1回の治療につき15万円を上限とします。
 

助成回数

治療開始時の妻の年齢により助成回数が異なります。
40歳未満 → 通算6回

40~43歳未満 → 通算3回
 

申請に必要な書類

・南幌町特定不妊治療費助成金交付申請書
・北海道等における特定不妊治療費助成に係る交付決定書の写し
・特定不妊治療に係る費用の領収書の写し
・特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
 

申請後の流れ

北海道の助成決定を受けた翌日からその年度の3月31日までに南幌町保健福祉課健康子育てグループに申請します。年度末に治療をされた場合はセンターまでご相談ください。

治療終了 ⇒ 北海道の助成を受ける ⇒ 町へ申請 ⇒ 審査 ⇒ 決定通知 ⇒ 振込

産前・産後サポート

「はじめての妊娠、出産で不安…」 「引っ越してきたばかりで知らない人ばかり」
「赤ちゃんとふたりきりは息がつまりそう…」 「上の子と赤ちゃん同時に面倒みれるかな?」
などのお悩みを町内の子育て経験者がゆっくりとおききし、サポートします。

利用できる方

・妊婦さん
・産後1年未満のお母さんとお子さん
※産後1年未満であれば何度でも利用ができます。

利用時間

平日9:00~17:00(土日祝、年末年始を除く)のうち、1回2時間程度

利用料金

無料

申込み方法

あいくるに電話か来所にてご相談ください。
お悩みごととサポート希望日をおききし、サポーターさんを調整します。

妊婦・産婦・赤ちゃん訪問

子育てに困りごとはつきもの。母乳や育児の相談など専門スタッフがご自宅へ訪問しサポートします。
下記訪問対象に限らず、すべての妊婦さん・産婦さん・お子さんの相談に訪問・電話・来所にて応じます。お気軽にご相談ください。

妊婦さん訪問

すべての妊婦さんに保健師が訪問します。今の体調や今後のからだの変化を確認し、産後のサポートの調整を行います。

  • 対象 妊娠中期~後期頃のすべての妊婦さん
  • 日程 保健師から電話をしてお伺いします
  • ご用意いただくもの 母子手帳
  • お渡しするもの 新生児聴覚検査受診票、産婦健診受診票、こどもノート

産婦さん訪問・赤ちゃん訪問

赤ちゃんのうまれたすべてのご家庭に保健師が訪問します。
赤ちゃんの体重をはかったり、発達を確認したりします。今後の予防接種や健診のスケジュールについても確認します。また、お母さんのからだとこころの変化や生活のご様子、育児の悩みについておききします。

  • 対象 生後4か月までの赤ちゃんがいるすべてのご家庭
  • 日程 出生アンケートを提出していただいたら、保健師から電話をしてお伺いします
  • ご用意いただくもの 母子手帳、こどもノート
  • お渡しするもの 予防接種予診票、子育て支援に関するリーフレット

母親・両親学級

妊娠中のこと、お産のこと、赤ちゃんのお世話のことを少しだけ予習しましょう。町内の妊婦さんとそのご家族が集まる機会です。一緒に楽しく学びましょう。
 

  • 対象  妊婦さん及びご家族(対象の方に個別通知します。)
  • 場所  南幌町保健福祉総合センターあいくる
  • 持ち物 母子手帳、おやこノート
  • 料金  無料
  • 時間  講座1 18:00~19:30

      講座2 10:00~12:00
      講座3 18:00~19:30
     ※参加状況により変更となる場合があります。

日程及び内容

 講座1講座2講座3
内 容   妊娠中の過ごし方~からだの変化・栄養のとり方~お産のこと・母乳のこと~経験豊富な助産師さんのお話~赤ちゃんのお世話~抱っこ・着替え・オムツ交換・沐浴~
夏コース2020年7月6日(月)2020年7月13日(月)2020年7月20日(月)
秋コース2020年11月2日(月)2020年11月9日(月)2020年11月16日(月)
冬コース2021年3月8日(月)2021年3月15日(月)2021年3月22日(月)

※3回セットのコースですが、出席できる時だけの参加でもかまいません。
※講座1・講座3はご家族でぜひご参加ください。
※都合が合わない場合は、個別にご案内できます。お気軽にご相談ください。

この情報に関するお問い合わせ先
保健福祉課 健康子育てグループ | 電話番号:011-378-5888  FAX:011-378-5255