札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

スポーツセンター

スポーツセンター

■スポーツセンターの利用制限について
 利用にあたり人数制限等がございますので、詳しくはスポーツセンターまでお問合せ下さい。
 利用の際につきましては、マスク・手拭い(ハンカチ等)を必ずご持参の上、下記のチェックリストを確認し利用していただきますようよろしくお願いします。また、道具の貸し出しはしていませんのでご理解願います。

■トレーニングルームの利用について
 ○利用制限内容について
  ・利用人数…最大6名まで
  ・利用時間…最長2時間まで

■スポーツセンターの利用制限について(R3.7/21現在)
 スポーツセンターでは夏の再拡大防止特別対策に伴い、
 札幌市の方の利用を当面の間禁止とします。ご理解をお願いします。
 また、トレーニングルームの利用については当面の間禁止とします。
 利用再開については別途お知らせします。

■各種事業の再開について
 スポーツセンターで実施している各種事業は、6月21日(月)より再開します。
 ※各種事業…・フィットネス教室      
       ・ジュニアアスリート教室
       ・スイミングスクール教室各種 
       ・アクアエクササイズ

■住所 空知郡南幌町中央2丁目4番1号
■開館時間 9時~21時   
■休館日 毎月第1月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
■専用使用の申請は使用月の前月10日までです。
 例)10月の専用申請は9月10日まで
■予約状況等の確認は直接スポーツセンター(TEL 011-378-3190)へお問合わせ下さい。

thumb_2_sp01

使用料

 専用使用

使用区分時間町民町民以外
アリーナA1時間450円900円
アリーナB1時間450円900円
格技場1時間270円540円

 個人使用

使用区分1時間につき
町民
1時間につき
町民以外
回数券
町民
(22枚綴)
回数券
町民以外
(22枚綴)
アリーナA
アリーナB
格技場
トレーニング
ルーム
小・中・高生20円40円400円800円
一 般30円60円600円1,200円
満65歳以上20円40円400円800円
  • アリーナ及び格技場の専用使用は、10人以上の構成をもって使用する場合に限る。
  • 入場料等を徴収する場合は、10割加算する。
  • 営利又は営利が目的の場合は、10割加算する。
  • 入場料を徴収し、かつ営利又は営業が目的の場合は、30割加算する。
  • 回数券は22枚とし、1枚の使用時間は1時間とする。
  • 1時間未満の使用については、1時間として算出する。

使用料免除

専用使用

1町及び教育委員会が主催又は共催で使用する場合
2町が委嘱する非常勤特別職の委員会が主催で使用する場合
3国、道等の関係機関が主催で使用する場合
4町長が会長職となっている団体が主催で使用する場合
5町内の学校教育法(昭和22年法律第26号)に規程する学校又は児童福祉法(昭和22年法律第64号)に規程する保育所が行う教育活動又は保育活動で使用する場合
6町内の障がい者を活動の主体として構成された団体が使用する場合
7指定管理者が施設の管理運営等に関して使用する場合
8消防署又は消防団が主催で使用する場合
9町内会が主催で使用する場合
10郷土芸能等の保存継承団体が使用する場合
11青少年育成団体が使用する場合
12町内の生活安全対策を推進する極めて公共性の高い組織が主催で使用する場合 
13極めて公共性の高い活動を行う団体で、町長が認める団体が使用する場合 

個人使用(体育館に限る)

町内の障がい者(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示した個人及び介助員1人含む)が使用する場合

トレーニングルーム

thumb_2_RIMG6560

■利用時間…午前9時から午後9時まで
■利用対象…16歳以上
※施設点検等による臨時休館及び事業等の専用使用により、使用できない場合があります。
※その他、注意事項等については下記の使用心得をご確認ください。


トレーニング機器の一部は、スポーツ振興くじ助成金「大型スポーツ用品設置事業」を活用して導入しています。

thumb_2_toto

令和元年度 実施事業

・南幌町スポーツセンター トレーニングルーム

〇助成区分    地方公共団体スポーツ活動助成
〇事業細目名   大型スポーツ用品の設置
〇事業内容    トレッドミル設置事業
〇助成金額    1,235,000円
 

RIMG6156

〇事業内容    コンビネーションマシーン設置事業
〇助成金額    4,561,000円

RIMG6144

令和2年度 実施事業

・南幌町スポーツセンター トレーニングルーム

〇助成区分    地方公共団体スポーツ活動助成
〇事業細目名   大型スポーツ用品の設置
〇事業内容    トレッドミル設置事業
〇助成金額    1,182,000円

RIMG7000

トレーニングルーム

トレーニングルーム機器について

thumb_2_RIMG6561

○筋力トレーニング機器
チェストブレス、シーテッド・ロー、アブドミナル&バックレッグブレス&カーフレイズ、レッグカール&エクステンション、アダクション&アブダクションの計10種目のトレーニングが可能なコンビネーションマシーンがあります。

thumb_2_RIMG6563

​また、ベンチプレスやダンベル、腹筋や背筋を鍛えることができるアブドミナルボードなどもあります。ダンベルは様々な種類がありますので、幅広いトレーニングを行うことができます。

thumb_2_RIMG6571

○有酸素トレーニング機器
ランニングマシーンは、最高速度が18km/hというように、幅広いトレーニング速度の設定が可能であり、関節への負担を軽減させるクッション性も備え付けられているため、快適に走りやすい構造となっています。コードレスバイクは、それぞれの体力レベルや運動目的に応じた負荷でのトレーニングを容易に行うことができ、心肺持久力の向上や脂肪燃焼に効果が見込めます。

thumb_2_RIMG6570

その他、ストレッチ用マットや握力計、バランスボールなどの体幹トレーニング器具も備え付けています。

この情報に関するお問い合わせ先
スポーツセンター | 電話番号:011-378-3190  FAX:011-378-3192