札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

病院概要(ご挨拶・医師の紹介・入院のご案内・各部門の紹介・病院情報・施設案内)

病院概要

rinen
kihon

医師の紹介

thumb_2_Dryamauti

院長  山 内  純
内科、総合診療医師 平成26年1月より常勤

病気の専門家であるだけでなく、「あなたの専門医」として皆様の身近なかかりつけ医であることを目指します。
どんなことでも、お気軽にご相談ください。

【資格】 
総合内科専門医
消化器病学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
プライマリ・ケア学会認定医、指導医 
在宅医療連合学会
緩和医療学会

副院長
新田啓三(小児科)
髙橋 誠(内科、総合診療)

医長
棟方智子(内科、総合診療)

派遣医
今野拓子(メモリアル眼科)
長内泰子(メモリアル眼科)


白内障等の手術対応(メモリアル眼科で送迎いたします)

出張医

札幌医科大学第一内科医師 (大腸検査、胃カメラ検査、一部内科外来)

入院のご案内

入院が決まったら

入院が決まりましたら、1階事務受付にお越しください。
必要な書類は以下のとおりです。
 

  1. 健康保険証、医療費受給者証、限度額適用認定証、標準負担額減額認定証等
  2. 退院証明証(3か月以内に他の医療機関に入院されていた方)
  3. 入院申込書(病院に用意してあります。保証人は、同居人以外の方の記載をお願いします。)

※印鑑もご持参願います。

お持ちいただくもの

・洗面用具(シャンプー・ボディシャンプー・ボディスポンジ・歯ブラシ・歯磨き・カップ
         ・洗面器・入れ歯入れ)
・電気カミソリ(男性の場合)
・湯飲み茶わん・コップ又は湯飲み茶わん・お箸・スプーン(大、小)
・ティッシュペーパー
・上履き(スリッパまたは転倒予防のためのリハビリシューズか運動靴などご本人の歩きやすいもの)
・汚物洗濯物入れ…ビニール袋・紙袋等(必要時)
・食事用エプロン(必要時)
・おしり拭き用ウェットティッシュ(おむつ使用時)→当院売店にあります
・口腔ケア用スポンジ歯ブラシ「ハミングッド」(必要時)
 ※ 寝衣(パジャマ類)…4~5着程度
 ※ バスタオル…5枚程度
 ※ フェイスタオル…5枚程度
 ※寝衣・バスタオル・フェイスタオルはセットを希望する方は必要ありません。
  希望しない方は食後口元を拭く濡れティッシュをご用意願います。
 ※ロッカー収納には限りがありますので荷物は最小限にしてください。持ち物には必ず氏名の記入をお願いします。病院では貴重品のお預かりはいたしておりません。また、盗難・紛失についての責任も負いかねますので、十分にご注意願います。

 

病院での生活 

  • 起床時間は午前6時、消灯時間は午後9時です。
  • 朝食は午前8時頃、昼食は12時頃、夕食は午後6時頃に出ます。

※入院中の食事は、症状にあったものを、主治医の指示により病院でご用意します。
(病院食以外の飲食については医師・看護師・管理栄養士にご相談ください。)
※お食事は病院スタッフが、患者様のベッドサイドまでお持ちします。

  • 入浴・シャワー利用時間

入  浴 月・木曜日   午前11時00分~午後 3時45分
シャワー 月~金     午前 8時30分~午後 5時00分
介助入浴 月・木曜日   午前10時00分~午前11時00分

面会時間

  • 面会時間は、午前11時~午後1時 と 午後3時~午後8時 となっています。

※面会の際にはナースステーションにお申し出ください。
※他の患者様の迷惑にならないよう、各フロアのデイルームをご利用ください。
※面会時間内でも、患者様の容態により面会を制限することがあります。
※大勢での面会や小さなお子様の面会はご遠慮ください。

入院費のお支払

  • 定期の入院費請求書は、月末締めで翌月10日頃に希望により各病室にお届け、又は郵送します。
  • 退院時の清算は同日となります。用意ができましたら職員が連絡します。
  • 時間外・土日祝日の退院の際は後日請求書を郵送します。
  • 会計は1階会計窓口でお支払いください。
  • お支払方法は、現金または口座振込みとなります。

 平日 午前8時30分~午後5時

各部門の紹介

看護部門

看護理念

患者さま、ご家族さま、地域のみなさまの心に寄り添った温かく思いやりのある看護、
一人ひとりを尊重し、安全で安心な信頼される看護を提供します。

看護の基本方針

・私たちは全ての患者さまの生命、尊厳を守り、地域のみなさまに信頼される安全で安心な質の高い
 看護を実践します。
・私たちは一人ひとりの患者さまの気持ちに寄り添い、その人らしさを大切に、思いや考えを尊重し、
 意思決定の支援をします。
・私たちは地域の保健医療福祉と連携を深め、継続した看護を提供します。
・私たちは他部門と協働し、患者さま中心のより良いチーム医療を目指します。
・私たちは看護倫理に基づき、専門職としての責任を持ち、自己研鑽に努め、看護実践能力の向上
 目指します。
 

外来

外来看護スタッフは、親切・ていねい・思いやりのある対応に心がけています。町民の皆様の健
康を守る医療機関として安心して治療を受けていただける病院づくりに努めています。

2・3階病棟 一般病床(地域包括ケア病棟)

2・3階病棟は一般病床60床地域包括ケア病棟です。急性期の治療を終えられた回復期、慢性期の患者さまの療養を目的とした病棟です。やさしく、きめ細かい看護で安心して入院生活を送れるよう努めています。

放射線部門

X線一般撮影・X線透視検査・CT検査・内視鏡・骨粗鬆症の検査を行います。患者さまの病状を把握するため、画像的な情報を得るX線機器を備えております。

DSC_5753

臨床検査部門

thumb_2_chouonnpa

血液や尿などの検体検査や心電図検査、超音波検査などの検査も行います。

薬局部門

医師の処方に従い、患者さまに適した量や飲み方であるかなどを確認した上で調剤しています。

DSC_5774

理学療法部門

(現在、感染症対策のため外来リハビリは休止しています。入院患者さまのリハビリと訪問リハビリのみ行っています)
医師の指示の下、病気や怪我をした患者さまに身体機能、日常生活動作などの改善を図るため関
節可動域や筋力強化運動、バランス練習、歩行練習などのリハビリテーションを実施しています。
疾患別リハビリテーションは、脳血管(III)、運動器(III)、呼吸器(II)、廃用(III)を取得しています。

DSC_5760

栄養管理部門

入院時食事療養」に基づき、「食事は医療の一環」として医師の指示により、患者さまの病状に応じたお食事を提供し、病気の治癒または病状の改善、回復を図ることを目的とし業務を行っています。

DSC_5802

病院情報

病院だより 2021年(令和3年)新春号発行しました!

町立病院では3カ月に1度「病院だより」を発行して町民の皆様に配布しております。
病院での出来事や、新しく来た先生の紹介など、その時の旬な題材を掲載しています。

プロポーザル実施結果(受託者の決定)

施設案内

病院沿革

昭和22年 国民健康保険組合診療所開設
昭和28年 直営診療所が直営病院に昇格
昭和36年 一般病床50床、隔離病棟8床の許可
昭和37年 町制施行により国民健康保険町立南幌病院に改称
昭和43年 地方公営企業法適用
昭和56年 隔離病棟を改造して一般病床80床に増床
昭和61年 新病院に移転
平成 8年 小児科外来診療科開設
平成 9年 新看護体制(2交代)に移行
平成11年 ケアミックス型病院(療養型病床群)に移行療養型42床取得、在宅看護開始
平成12年 介護保険制度開始に伴う療養型病床群の増床(一般病床26床、療養型病床54床)医薬分業(院外処方)開始医療型病床群介護型24床、医療型30床取得(一般病床26床)在宅看護専属看護師配置、介護保険相談窓口専属看護師配置
平成13年 救急病院指定(告示病床2床)
平成20年 介護型24床を医療型に変更
平成21年 眼科外来診療科開設
平成22年 地域医療連携室設置、訪問診療開始
令和  2年 療養病床を廃止、一般病床60床に変更、地域包括ケア病棟に病床転換

施設情報

敷地面積 12,028.86平方メートル
建物構造 鉄筋コンクリート造3階建、塔屋建物面積 4,043.99平方メートル1階 1,919.14平方メートル
2階  963.13平方メートル
3階  963.10平方メートル
塔屋  204.62平方メートル駐車場 1,500平方メートル
病床数 一般病床26床療養病床54床

huroapappu3

この情報に関するお問い合わせ先
町立病院 | 電話番号:011-378-2111  FAX:011-378-2585