札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

住宅団地

南幌ニュータウンみどり野概要

midori_ttl
midori_campaign


令和3度分譲申込みは、令和3年4月1日から受付開始しております。

お得な割引情報などの情報は、こちらから

南幌ニュータウンみどり野概要

所在地

南幌町西町、緑町、東町、美園

事業主体

北海道住宅供給公社

地目・用途地域

宅地 第1種低層住居専用地域(個人住宅用)

区画面積

225.61平方メートル(68.24坪)~ 731.03平方メートル(221.13坪)

単価

13,400円から(平方メートル)

分譲価格

3,157,000円~9,649,000円

建ぺい率

40%

容積率

60%

分譲区画数

約600区画

引渡し

契約締結の日より4か月以内の月末

交通

ジェイ・アールバス(バス停徒歩2分)等

道路

幅員8m・12mアスファルト舗装

設備

上水道・下水道・電気・ガス

申込資格

宅地の所有権移転後5年以内に住宅を建築し自ら居住できる方

通信

光回線

建築条件

  • 用途地域は、第一種低層住居専用地域になっております。
  • 建築できる建築物は一戸建て専用住宅とします。
  • 所有権移転の日から5年以内に建築していただきます。
  • 住宅の建築確認申請前各種届けが必要になります。
  • 住宅建築完了後は公社所定の住宅建築完了届けを速やかに提出していただきます。

支払方法

第1回目 土地譲渡契約締結のとき 50万円
第2回目 土地の所有権移転のとき 残金

お問い合わせ

kousya

〒060-8538
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル3階
電話:011-281-3712

区画図・分譲価格

maptop

区画図の最新情報は下記サイトの中段にある「R03商談中・申込済一覧表(PDFファイル)」をご覧ください。

南幌町子育て世代住宅建築助成事業タイアップキャンペーンを実施します!

宅地価格が50%割引になります!

 北海道住宅供給公社では、平成28年度から南幌町で実施している「南幌町子育て世代住宅建築助成事業」と連動し、上記事業の要件を満たす助成対象予定世帯が、南幌町を経由して、公社の2021年度(令和3年度)募集区画の宅地分譲申込を行った場合について、宅地価格が50%割引となるキャンぺーンを実施します。
※他割引(地元割引・複数区画割引など)との併用はできません。

南幌町子育て世代住宅建築助成事業概要

◆助成対象者 
 
中学生以下のお子様がいる世帯または夫婦ともに年齢が40歳未満の世帯

◆対象となる住宅の要件
 
1 住宅部分の床面積が50平方メートル以上の新築住宅
 2 自己の居住用の住宅で、台所・便所・浴室及び居室を有していること
   (別荘など一時的に使用するもの及び賃貸住宅は除きます)

◆助成要件
 
1 南幌町に5年以上定住する意思のある子育て世帯で、町内に住宅を新築すること
 2 助成金の認定申請書の提出後1年以内に住宅の建築工事を完了すること
 3 建築工事完了後、速やかに入居し、住民登録すること
 4 徴税等を滞納していないこと
 5 建築した住宅の所有者であること
 6 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団の構成員でないこと

区分助成額
転入者みどり野団地美園地区及びみどり野きた住まいるヴィレッジエリア区画200万円
みどり野団地西町・緑町・東町地区100万円
ふれあいタウン稲穂150万円
上記以外50万円
既町民みどり野団地美園地区及びみどり野きた住まいるヴィレッジエリア区画100万円
みどり野団地西町・緑町・東町地区50万円
ふれあいタウン稲穂75万円
上記以外25万円

2021年度(令和3年度)みどり野団地分譲概要

◆分譲受付   2021年(令和3年)4月1日から先着順随時受付

◆募集区画数  609区画

◆区画面積   225.61平方メートル(2区画)~731.03平方メートル(1区画)
        ※1区画平均面積315平方メートル(約95坪)

◆分譲価格   3,157,000円(1区画)~9,649,000円(1区画)
        ※平均15,200円/平方メートル 最多価格帯400万円台

南幌町では、様々な子育て支援を実施しています!

kosodate_ttl
ttl1

町内に南幌いちい保育園、南幌みどり野幼稚園が整備され、子育てママの強い味方です。南幌小学校・南幌中学校のほか、スポーツセンターや町民プール、町営野球場などの運動施設が充実し、生涯学習センターぽろろ内には図書室が完備。パークゴルフ・テニス・大型遊具などを備えた中央公園をはじめ、町内には大小合わせて26ヶ所の公園があります。

thumb_2_thumb_2_ph1
ttl2

南幌町はソフト・ハードともに子育てに関する施策が充実しています。例えば、南幌町子育て支援センター。
乳幼児期の子どもを持つお母さんたちを地域全体で支援していく目的でつくられた施設です。親子が専任の保育士と一緒に楽しい遊びをしたり、同年代の子どもを持つお母さん同士の井戸端会議や息抜きの時間としても活用されています。また、ブックスタートでは、親子のコミュニケーションと本を読む子どもたちが増えていく事を願って、7ヶ月検診に参加した乳児と保護者に絵本2冊とイラストアドバイス集が入ったブックスタートパックをプレゼントし、読み聞かせサークルによる絵本の読み聞かせを行うとともに、読み聞かせのアドバイスをしております。この他にも母親・両親学級や学童保育など、さまざまな角度から子育てを支援しています。

thumb_2_ph2
ttl3

特産品の物産展のほか夜には夜空を彩る花火が打ちあがる「商工会ふれあいまつり」、こども相撲大会のある「南幌神社秋祭り」、秋の風物詩となった「キャベッチ・マラソン」、冬の南幌を満喫できる「なんぽろ冬まつり」など年間を通してイベントがいっぱい。世代を超えて住民同士がふれあい、子どもたちに楽しい思い出を残してくれます。

thumb_2_ph3
ttl4

南幌町は、子育てにやさしいまちを目指して、
乳幼児から高校卒業まで子育てサポート体制が充実しています。

ttl5

◯ 子育て支援センター、保育所、幼稚園が整備され、
  特色ある子育て支援事業・幼児教育が取り組まれています。
◯ 地域ぐるみで子どもたちを見守る「なんぽろせわずき・せわやき隊」が設置され、
  安心して子育てができます。
○会員同士でお互いに信頼関係を築きながら、子どもを預かったり預けたりする相互援助活動
 「南幌町ファミリー・サポート・センター事業」を通して、子育てしやすい環境づくりの
 お手伝いをすることができます。

ttl6

子どもの医療費助成が充実しています!
  小学生以下の医療費が無料、さらに、中・高生の医療費負担が1割になるよう南幌町が助成しています。

◯ 南幌町産の子育て支援米を支給しています!
  米どころ南幌ならでは、お米による食育推進のため中学生までのお子さんに1人10kgの「子育て支援米」を支給しています。支給されるお米は、一般のお米より農薬使用量を約59%削減した安全・安心な「なんぽろピュアライスきたくりん」です。

給食費の米・麺・パン代を町が負担しています!
 
地産地消を目的に、学校給食の米・麺・パン代を町で全額町が負担すること、で給食費の軽減を図っています。

◯ 姉妹町の熊本県多良木町と小学生を対象に児童相互交流を行っています!

◯ 中学生を対象とした、国際留学プログラムを実施しています!
  現地学校における短期留学及びホームステイによる生活体験を通じて、生きた英語力を身につけることで
  国際社会で活躍できる人材の育成を支援しています。

高校生の学校通学費を助成しています!
  南幌町に居住し、自宅から道内の高校に通学する生徒の通学費を助成します。
  (上限額:1ヶ月あたり1万円)

○子育て世代の住宅建築費を助成しています!
 中学生以下のお子様がいる世帯または夫婦ともに40歳未満の世帯が南幌町内に住宅を新築する場合、転入者の方には最大200万円、すでに南幌町民の方には最大100万円を助成します。

この情報に関するお問い合わせ先
まちづくり課 地域振興グループ | 電話番号:011-398-7021  FAX:011-378-2131