札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

文字サイズ

拡大 標準

助成金制度

子育て世代に最大200万円の住宅建築費を助成します!

令和4年度分の子育て世代住宅建築費助成金の申請を受付中です!

南幌町では、子育て世代のマイホームづくりを応援するため、2016年(平成28年)4月1日より「南幌町子育て世代住宅建築費助成事業」を開始しました。この制度は、子育て世代に限定した助成を行うことにより、まちの活性化を促し人口減少の抑制及び定住の促進を図ることを目的としています。

子育て世代住宅建築費助成金概要

対象者

中学生以下のお子様がいる世帯または夫婦ともに年齢が40歳未満の世帯

対象となる住宅の要件

1 住宅部分の床面積が50平方メートル以上の新築住宅
2 自己の居住用の住宅で、台所・便所・浴室及び居室を有していること
 (別荘など、一時的に使用するもの及び賃貸住宅は除きます)

事業期間

2021年度(令和3年度)から2023年度(令和5年度)

助成要件

1 南幌町に5年以上定住する意思がある子育て世帯で、町内に住宅を新築すること
2 助成金の認定申請書の提出後1年以内に住宅の建築工事が完了すること
3 建築工事完了後、速やかに入居すること
4 市町村税の滞納がないこと
5 建築した住宅の所有者であること
6 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団の構成員でないこと

助成金額

区分助成額
転入者みどり野団地美園地区及びみどり野きた住まいるヴィレッジエリア区画200万円
みどり野団地西町・緑町・東町地区100万円
上記以外50万円
既町民みどり野団地美園地区及びみどり野きた住まいるヴィレッジエリア区画100万円
みどり野団地西町・緑町・東町地区50万円
上記以外25万円

1 みどり野団地とは、北海道住宅供給公社が保有する分譲地をいいます。
2 みどり野団地の分譲地を購入する場合は、定価から50%割引となります。

申請から助成金交付までの流れ

furozu

価格の参考例

※住宅建築助成金を宅地購入費として置き換えた場合の参考例です

みどり野団地美園地区及びみどり野きた住まいるヴィレッジエリア区画に住宅を建築した場合の参考例

sankou1

みどり野団地西町・緑町・東町地区に住宅を建築した場合の参考例

sankou2

建築助成事業以外にも、南幌町はたくさんの子育て支援を行っています!

提出書類(認定申請・交付申請)

提出書類(認定申請時)

1 南幌町子育て世代住宅建築助成金認定申請書(様式第1号
2 世帯全員の住民票
3 町税等の未納のない証明書 (完納証明書等)
  ※世帯全員(お子様は除く)
4 暴力団及び暴力団員に該当しない旨の誓約書(様式第2号
5 その他町長が特に必要と認める書類

※申請書類は、建築工事着工前に提出していただきます。

提出書類(交付申請時)

1 南幌町子育て世代住宅建築助成金交付申請書(様式第6号
2 世帯全員の住民票
3 工事請負契約書の写し
4 建築確認検査済証の写し
5 住宅の図面(位置図、平面図、立面図)
6 定住誓約書兼同意書(様式第7号
7 その他町長が特に必要と認める書類

※申請書類は、建築工事が完了し新住所での住民登録が終わった後に提出いただきます。

 

南幌ニュータウンみどり野 宅地仮押さえ制度

南幌ニュータウンみどり野では本申請(分譲申込書の提出前)の前に、宅地の仮押さえをすることができます。

※仮押さえ期間は最大2か月間、きた住まいるヴィレッジの場合は4か月間

宅地仮押さえ申込方法

1.北海道住宅供給公社HP上にある【R04商談中・申込済一覧表(PDFファイル)】をご覧いただき空き状況をご確認ください。

2.空き状況を確認後、南幌町まちづくり課または北海道住宅供給公社へ宅地の仮押さえについてご連絡ください。

3.その日のうちに、仮押さえ申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてご提出ください。

連絡先・提出先

●南幌町まちづくり課地域振興グループ 

 TEL:011-398-7021  

 FAX:011-378-2131  

 メール:g-tiiki@town.nanporo.hokkaido.jp

●北海道住宅供給公社 

 TEL:011-281-3712  

 FAX:011-241-7767

 メール:hjk-kousya-01@bz02.plala.or.jp

フラット35

【フラット35】地域連携型及び南幌町子育て世代住宅建築助成に係る相互協力に関する協定

 南幌町と独立行政法人住宅金融支援機構は、「【フラット35】地域連携型及び南幌町子育て世代住宅建築助成事業に係る相互協力に関する協定」を締結しました。

DSC_8223

金利優遇が受けられる要件

 この締結により、南幌町子育て世代住宅建築助成事業の要件を満たす場合、最長35年長期固定金利住宅ローン【フラット35】の金利が当初5年間0.25%引き下げられます。

その他

 【フラット35】地域連携型をご利用いただくためには、南幌町から「【フラット35】地域連携型利用対象証明書」の交付を受けるなど、必要な手続きがあります。
 詳細については、独立行政法人住宅金融支援機構または南幌町役場まちづくり課までお問い合せください。

この情報に関するお問い合わせ先
まちづくり課 地域振興グループ | 電話番号:011-398-7021  FAX:011-378-2131