札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

文字サイズ

拡大 標準

みどり野ゼロカーボンヴィレッジ

南幌町みどり野ゼロカーボンヴィレッジ

みどり野ゼロカーボンヴィレッジとは

2050年までに道内の温室効果ガス排出量の実施ゼロを目指す「ゼロカーボン北海道」の実現に向けて、南幌町を舞台に、地域の気候風土に適した脱炭素化対策を講じた住まいとサスティナブルな暮らし、自立しながらも助け合えるようなコミュニティづくりを提案するプロジェクト。

  

工務店と建築家のコラボレーション

北海道がおススメする住宅事業者「きた住まいるメンバー」である建築家と地域工務店のコラボレーションによって、住宅の建設を進めます。
高い住宅性能を実現する確かな技術力と専門知識で南幌町の自然を活用した快適で豊かな住まいをつくります。

参加メンバー及び基本設計については下記サイトをご覧ください。

 

3つのコンセプト

クオリティ・ファーストの継承
 積雪寒冷地に適した住宅技術および空間と生活の質を両立させる「クオリティ・ファースト」を基本コンセプト
 とする「きた住まいるヴィレッジ」のデザインルールを「ゼロカーボンヴィレッジ」にも適用。
 それにより、質の高いまちなみが拡張するだけでなく、周辺のまちなみへの波及効果も期待できます。

サスティナブルな暮らしの実現に向けたゼロカーボン化
 北海道が脱炭素化のために推奨する「北方型住宅ZERO」の仕組みを活用し、「ゼロカーボンヴィレッジ」オリ 
 ジナルの性能設計によって、サスティナブルな暮らしを実現します。

太陽の恵みをみんなの利益に
 脱炭素化に伴い、太陽光発電設備の設置を必須とし、隣家の太陽光パネルに日陰を生じさせないよう効率的な住
 宅の配置計画を進めます。また、常時はもとより非常時においても、太陽の恵みをみんなの利益として共有し助
 け合えるような、フェイズフリーのコミュニティづくりを提案します。

 

住宅建設までの流れ

みどり野ゼロカーボンヴィレッジは「南幌町子育て世代住宅建築費助成事業」の対象です!
助成事業の対象となる方は、着工前に申し込みが必要となります。

詳しくは下記のページよりご覧ください。