札幌から約50分。千歳から約50分の農業の町。

企業版ふるさと納税

企業版ふるさと納税

topgazou

企業版ふるさと納税について

 企業版ふるさと納税とは、内閣府が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して、企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
 「南幌町まち・ひと・しごと創生推進計画」が地方創生を目指す取組みとして、内閣府より地域再生計画の認定を受けました。これにより、地方創生に関連する事業に対して、民間企業の皆様からいただいたご寄付は、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)として、法人関係税の優遇措置を受けることができます。

制度の概要

通常の損金算入措置に加え、法人住民税などの税額控除により、寄付額の9割が軽減されます。
(例)1,000万円寄附すると、最大約900万円の法人関係税(法人住民税、法人事業税、法人税)が軽減

kihugaku

南幌町の取組み

 内閣府より認定を受けた「南幌町まち・ひと・しごと創生推進計画」に記載されている事業等に対し、法人が寄附を行った場合に、課税の特例措置が受けられます。

寄附を募集するイチオシ事業

~誘客交流拠点施設整備事業~ 
~誘客交流拠点施設整備と連動したエリアマネジメント推進事業~

目指すのは、”ひと”と”まち”、”公園”を「育てる」交流拠点施設

2023年の開業を目指し、子ども達がいつでも安心して遊べる室内の遊び場と、
町民が自由に交流や活動ができ、地域内、地域間交流の拠点となる
「誘客交流拠点施設」の整備計画を進めています。

そこは、子ども達の声があふれる賑わいの場であり、
町民にとっての憩いの場、
そして町内外から訪れる多くの人と人を繋ぐ交流の場となります。

施設の整備と連動し、利用者にとって居心地がよく、
都市公園である中央公園と一帯となった質の高い空間(エリア)を
町民と一緒に「つくり」「育てる」エリアマネジメントに取り組みます。

※事業の詳細については下記をご覧ください。

※その他に寄付を募集している事業については、地域再生計画をご覧ください。

寄附の要件

*10万円以上の寄附が対象となります。
*南幌町内に本社(地方税法における主たる事務所または事業所)のある法人は対象外です。
*寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

寄付の流れ

1 寄付の申し出  南幌町へ「寄付申出書」を提出してください。

2 寄付の払込み  南幌町から「納付書」を送付しますので、払込みをしてください。

3 税の申告    入金確認後、「受領証」を送付します。
          法人関係税の申告の際に、受領証を添付してください。

ご寄附をいただいた企業様

本町の地方創生の理念に賛同いただき、ご寄附をいただいた企業様をご紹介します。
企業の皆様、誠にありがとうございます。

企 業 名北土建設株式会社(外部リンク)
代 表 者代表取締役社長 砂田 英俊
所 在 地札幌市中央区南10条西14丁目1番18号
寄 附 日令和3年5月31日
寄 付 額3,500,000円
寄附事業南幌町まち・ひと・しごと創生推進計画(誘客交流拠点施設整備事業)
紹  介昭和29年の創業以来、北海道における社会資本整備を通じて、「技術と信頼」をモットーに地域づくり、社会環境づくりに取り組んでいる企業様です。
本町において、台風による被害の災害復旧として倒木処理など、地域貢献活動にもご尽力いただいています。

この情報に関するお問い合わせ先
まちづくり課 企画情報グループ | 電話番号:011-398-7019  FAX:011-378-2131