期日前・不在者投票

投票日に都合があって投票所に行って投票出来ないと見込まれる方には、投票日前でも投票が
認められます。



◎不在者投票宣誓書(兼請求書)のダウンロードはこちらから(PDF形式)
 

■期日前・不在者投票をすることができる方

・仕事や学業などで投票日当日投票所に行けない方。
(例:仕事、学業、地域の行事の役員、自身又は親族の冠婚葬祭など)
・旅行、レジャーなどで投票日当日に自分の属する投票区にいない方。
・病気や怪我、妊娠・出産、身体の障害などで歩行が困難な方。
・監獄、少年院もしくは婦人補導院に収容されている方。
・南幌町以外の住所に居住、もしくは長期滞在している方。
※名簿登録地(南幌町)では原則、期日前投票になりますが、投票日に20歳になるが、
期日前投票の日に、まだ19歳の方については不在者投票になります。
※遠隔地投票(名簿登録地(南幌町)以外の市町村で投票)や郵便等、指定施設
(病院・老人ホームなど)では従来の不在者投票になります。

■期日前・不在者投票のできる期間・時間

選挙期日の公示又は公示日の翌日から投票日前日まで、毎日(土曜・日曜・祝日の区別
なく)、原則として午前8時30分から午後8時まで行うことができます。なお、旅行先や
滞在先などで不在者投票を行う場合には、投票日までに選挙人が属する市町村の選挙管理
委員会(南幌町は総務課内)に不在者投票が到着しないと無効になりますから、その
郵送期間などを考慮して行う必要があります。