町の紹介

南幌町の位置図

南幌町は、札幌市に近接する空知の南部に位置し、江別市、岩見沢市(旧栗沢町)、長沼町、北広島市と接している。山も海も無い平野の農業の町です。千歳川、夕張川、旧夕張川に囲まれた南幌町(旧幌向村)は、ポロモイ(アイヌ語で大きくゆったりとした川曲がりの意味)と呼ばれていました。

川がもたらした肥沃な土と人々の創意・工夫は、沢山の恵みを与えてくれました。「このおいしさを多くの人に味わってもらいたい!」各地で盛んになっている生産者と消費者を結ぶ取り組みは、ここ南幌でも活発に行われています。

きれいな空気と爽やかな風。美しい夕日が田園風景を包み込む。こんな景色に町民も思わず見とれてしまいます。

南幌町のマスコットキャラクターのキャベッチ君は、本町特産のキャベツをモチーフに『野菜と太陽と元気な子』をイメージして、平成9年に誕生しました。