救急車の利用について


・救急業務は、傷病者が緊急に医療を受けるためのものです
・救急業務は、住民が平等に利用できる公共の業務です
・緊急性がない場合、患者等搬送用自動車(有料)を利用する方法があります

◎救急搬送の対象となる傷病者

病院等に緊急に搬送する必要がある傷病者で、次に挙げられるものです。

・災害により生じた事故の傷病者

・屋外や人の出入りする場所で起きた事故の傷病者

・屋内で起きた事故の傷病者で、迅速に搬送する適当な手段がない場合

・生命の危険や著しく悪化する恐れのある疾病の傷病者で、迅速に搬送する適当な手段がない場合

◎こんな利用はさけてください

・緊急性のない軽いケガや病気

・入院するためのタクシー代わり

・ケガや病気でない酔っ払い