高齢者運転免許証自主返納支援事業について

運転免許証を自主返納した方へ交通費を助成します!

【運転免許証自主返納制度について】

 ○運転免許証自主返納制度って何?

  高齢などの理由により、もう運転しないので運転免許証を返したいという方が、
  申請により運転免許証を返納する制度です。
  有効期限が切れ失効した場合は対象になりません。

 ○免許証返納の手続きについて

  栗山警察署で運転免許証の返納の手続きをします。
   1.印鑑 2.運転免許証     
       ※運転経歴証明書を希望する方は、下記のものを栗山警察署での手続きの際に一緒にお出しください。
    1.手数料1,000円 2.顔写真(縦3cm×横2.4cm)
    ※手数料(1,000円)は南幌町交通安全協会(JAなんぽろ内)で助成します。
    申請には領収書が必要です。詳しくは下記までご連絡ください。
            ・378-0841(午前9時~午後3時まで)
            ・378-2221
    

【助成の内容等について】

 ○助成内容

  一人3ヵ年を限度とし、各年度、ハイヤー利用券初乗り料金24回分を交付。

 ○助成対象者

  南幌町に住所を有する町税を滞納していない65歳以上で、2017年4月1日以降に
  運転免許証を自主返納する方

  ※施設等に入所している方は対象となりません。

 ○申請手続き

  南幌町役場住民課(1階4番窓口)で申請手続きを行います。
  下記2点を持参してください。
   1.申請による運転免許の取消通知書 2.印鑑
  ※免許証返納後1年以内に申請が必要です。
         ↓
  申請内容を確認し、後日ハイヤー利用券を郵送します。

【ハイヤー利用券について】

 ○利用方法

  運転経歴証明書をハイヤー運転者に提示し、乗車1回につき利用券1枚を渡します。

 ○利用範囲

  利用券を利用できるハイヤーは、岩見沢地区ハイヤー協会(夕張圏含む)、及び
  札幌ハイヤー事業協同組合に加盟しているハイヤー会社とします。
  詳しくは《事業所一覧》をご覧ください。

 ○利用期間

  利用券の有効期間は、交付日から1年間とします。

 ○資格の消滅

  助成対象者が次のいずれかに該当したときは、該当した日をもって資格が消滅します。
  1.死亡したとき
  2.施設等に入所したとき
  3.南幌町民でなくなったとき