高等学校等通学費補助について

子どもの教育に係る経済的負担を軽減するため、高校生の通学費の一部補助します。
 

<平成29年度から補助の内容及び申請方法が変わりました!>
通学方法によらず一定額の補助となり、生徒が町外の下宿や寮などに居住している場合や、車による送迎、自転車通学など通学定期を購入していない方も対象となります。
 ※申請の際、通学定期の写しが不要になります。

南幌高校通学者への補助を拡充しました(市街地から要請とは対象外) 

<対象者>

・高等学校、高等専門学校、特別支援学校高等部に通学する生徒の保護者で、南幌町に在住の方
・町税等の滞納がないこと

<補助額>

入学より3年間、通学先の学校により一定の額を補助します(下記参照)。
ただし、長期休業(夏期:8月、冬期:1月)は除き、年間10ヶ月分を上限とします。

◆補助金額(1ヶ月あたり)◆

市町村 学校名 補助金額(※1区分) 補助金額(※2区分)
南幌町 南幌  7,000円  9,300円
長沼町 長沼 10,000円  9,200円
栗山町 栗山  9,300円 10,000円
江別市 江別  8,600円 10,000円
野幌  9,300円 10,000円
とわの森三愛 10,000円 10,000円
大麻 10,000円 10,000円
北広島市 北広島  7,200円  3,700円
北広島西  9,100円  6,400円
札幌日本大学  9,400円  6,000円
岩見沢市 市内すべて 10,000円 10,000円
恵庭市 市内すべて 10,000円  6,600円
千歳市 市内すべて 10,000円  7,700円
札幌市 市内すべて 10,000円 10,000円
札幌東商業高校は6,600円

上記以外は、教育委員会までお問合せ下さい。
※1区分:2区分以外
※2区分:8区(12号より西側)、10区、11区、12区、稲穂町内会
【南幌高校通学者は区分が異なります】
市街地区は対象外、2区分を「11区、12区、稲穂町内会」、その他を1区分とします。

<申請に必要な書類>

下記の書類を教育委員会まで提出してください(郵送可)。
1.高等学校等通学費補助申請書
2.納税確認同意書
3.「学生証の写し」または「在学証明書」
  ※在学証明書の場合、申請日から1ヶ月以内に発行されたもののみ有効です。

<申請・支給時期(令和元年度)>

  対象月 申請期限 支給時期
第1回 4月・5月・6月 令和元年 5月31日(金) 令和元年 6月末
第2回 7月・9月 令和元年 8月30日(金) 令和元年 9月末
第3回 10月・11月・12月 令和元年11月29日(金) 令和元年12月末
第4回 2月・3月 令和2年 2月28日(金) 令和2年 3月末

※先の区分は申請することが出来ません。(例:第1回で第3回分を申請)
※後ろの区分はまとめて申請することが出来ます。(例:第3回で、第1回から第3回分まで申請)

関連ファイル

【南幌町ふるさと応援寄附金活用事業】
 南幌町高等学校等通学費補助事業には、南幌町を応援されている皆さんの寄附金が活用されています。