防災

南幌町では、予測できない災害に備え、応急対策として必要最低限の行政備蓄を確保することを基本とし、「南幌町災害備蓄品整備計画」を策定し、計画的な整備を図っています。
備蓄物資には食料などの消費期限がある品目も含まれることから、防災意識の普及啓発に活用しながら順次入れ替えを行うこととしています。
備蓄品目や数量等については、社会情勢やその他の状況に応じて検討し計画を修正するものとしています。平成26年度は、南幌町災害備蓄品計画に基づき、北海道地域づくり総合交付金及び北海道市町村振興協会防災・減災対策事業推進助成金を活用し、購入しましたのでお知らせします。