気象・人口・就労可能人口

魅力あるまち“田園文化都市 南幌”で翔く。

穏やかな気候が心地よい、優れた自然環境の中で。

空知地方の南西部に位置する南幌町は、一年の平均気温は7.5℃で、最高・最低気温は8月に30℃を超え、1月には−20℃を下回ることもありますが、春から秋にかけてはおおむね平均15℃くらい、冬は平均−2℃くらいと、過ごしやすい気候となっています。雨量は適度にあり、11月中旬頃に初雪が見られ3月中旬頃まで雪が降り、積雪は最大で1m前後になります。一方で一年を通して晴天の日が多く、快適に暮らすことができる自然環境を有しています。

気温・積雪

周辺環境の充実で、安定した人材確保が期待できます。

人口は約8,000人。農業を基幹産業としていますが、近年では第3次産業の就業者の割合が高まっています。年齢別人口では、就労可能人口の割合が高く、また15〜19歳の人口も多いため、これからの若い人材も期待できます。一方、「ニュータウンみどり野」や「ふれあいタウン稲穂」といった住宅団地の充実から移住者が見込まれるほか、札幌市や近隣市町村からの通勤も可能で、安定的に労働力を確保できます。

人口