保育所の入所について

《申込方法》

「施設型給付費・地域型保育給付費等 支給認定申請書兼施設利用申請書」に必要書類を添えて提出してください。
(書類はあいくるにあります。郵送不可)
詳しくは、あいくる 保健福祉課健康子育てグループまでお問合せください。(電話 378-5888)


 名 称  南幌いちい保育園
 所在地  中央2丁目2番2号
 電 話  011-378-2734
 運営主体  社会福祉法人 水の会
 定 員  70名
 受入年齢  0歳(生後43日目)~就学前児童
 職 員  園長   保育士    調理員
 保育時間  ・保育標準時間 7時30分から18時30分
 
 ・保育短時間  8時30分から16時30分
 延長保育  ・保育標準時間 18時30分から19時00分
         (1回200円)
 
 ・保育短時間   7時30分から8時30分
         16時30分から18時30分
         (1時間以内 100円、1時間超え 150円)
 休所日  日曜・国民の祝日・12月30日から1月5日
 その他  ・一時預かり保育       8時から18時(有料)
   ・子育て支援センター 8時30分から11時30分
            15時30分から17時30分

《保育所の入所について》

○保育所とは

保育所とは、保護者の委託を受けて保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とした児童施設です。

○入所基準

児童の保護者および同居の親族等が、次のような理由により家庭で児童を保育できないと認められる場合、保育所に入所できます。

・日中、居宅外で常に働いている。
・日中、居宅内で児童と離れて常に働いている。
・親が妊娠中、又は出産後間もない。
・疾病、負傷、精神若しくは身体に障がいがある。
・家族に長期の介護を必要とする者がいる。
・震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっている。
・求職活動。
・就学。
・虐待・DVのおそれがあること。
・育児休業取得時に保育を利用していること。

○申込に必要な書類

  ・その他、必要な書類

○保育料

保育料は世帯の市町村民税が「課税」か「非課税」か、「課税」の場合(均等割のみ課税の場合を含む)は世帯の市町村民税の所得割額の合計、入所児童の年度の初日(4月1日)の年齢及び保育標準時間または保育短時間の区分によって決定します。
また、4月から8月分の保育料は前年度の、9月から翌年3月分の保育料は当年度の市町村民税の所得割額によって決定します。

※同一世帯から2人以上の就学前児童が保育所、幼稚園、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害  
 児短期治療施設通所部に入所、または障害児通所支援を利用している場合、兄弟姉妹を年齢の高い順に
 数え、2人目の児童の保育料は基準額の2分の1額、3人目以降の児童の保育料は基準額の全額が減額さ
 れます。

 ※月途中に入所または退所する児童に係る保育料については、日割り計算されます。その際の開所日数    
  は、月の実開所日数に係らず25日とします。

 ※10円未満の端数は切り捨てます。

○広域入所

保護者の勤務等特段の事情がある場合、居住地以外の保育所に入所することが可能です。ご希望の場合は、事前にご相談ください。なお、受入に関し要件等があるときは、希望の保育所に入所できない場合が
あります。

○新型インフルエンザ発生時の対応について

新型インフルエンザが町内で発生した場合は、国の新型インフルエンザ対策計画に基づき、町内の保育園については、集団生活の場での感染拡大を避けるため、閉鎖となる可能性があります。町では、下記の対応を予定していますのでご理解ご協力をお願いします。

・閉鎖となる可能性のある保育施設
    南幌いちい保育園
・緊急保育の実施
    南幌いちい保育園において緊急保育を実施します。(一時預かり保育)
・緊急保育対象者
    南幌いちい保育園に入所している園児で、保護者が社会機能の維持に
    関わる仕事(警察、医療、ライフラインに関する業務等)に勤務されている方。
・緊急保育受け入れ可能年齢・保育時間・利用料
   (1)受け入れ可能年齢 1歳から就学前のお子さん
   (2)保育時間     午前8時~午後6時まで
   (3)利用料      3歳未満児 1時間 175円
               3歳以上児 1時間 150円
※給食の用意はできませんので、お弁当の持参をお願いします。