手帳 精神障害者保健福祉手帳

精神障がいを持つ方(初診から6ヶ月以上経過されている方)が福祉サービスをうけるために、精神障害者保健福祉手帳が交付されます。交付申請には次のものが必要です。

精神障がいを事由とする障害年金を受給している場合

  • 印鑑
  • 年金証書
  • 写真(縦4cm×横3cm)
  • 直近の年金証書支払通知書
  • 同意書

精神障がいを事由とする障害年金を受給されていない場合

  • 印鑑
  • 医師の診断書
  • 写真(縦4cm×横3cm)

受けることのできるサービス

  1. 税の減免(自動車税、軽自動車税) 
  2. 道立文化施設利用料の減免 
  3. NTT番号案内利用料(104番)免除 
  4. 生活福祉資金の貸付 
  5. 預貯金の新マル優制度の適用 
  6. 生活保護を受けている方では、障害者加算の対象となる場合があります。 
  7. 携帯電話の基本料金の減免 
  8. 障がい者福祉サービスの利用 
  9. 福祉ハイヤーーチケットの交付
  10. 南幌町巡回バスの半額割引
  11. NHK放送受信料の免除
  12. 後期高齢者医療の受給(65歳以上、1、2級のみ)
  13. 重度心身障がい者医療費の助成(1級のみ)