安全安心見守りネットワーク

南幌町では、民間事業者等のご協力により、高齢者や障がい者、子どもなどの見守りを必要とする方を早期に発見して必要な援助を行い、住み慣れた地域で、安心で安全に生活できることを目的とした「南幌町安全安心見守りネットワーク」を実施しています。

安全安心見守りネットワーク事業とは

地域で暮らす高齢者等のちょっとした変化に気づくのは、日頃から接する機会のある町内事業所の方々や地域で暮らす皆さんです。そのような皆さんのご協力を得て、高齢者等を見守る仕組みが「安全安心見守りネットワーク事業」です。
しかし、特別なお願いをするものではありません。日常の業務や生活の中で地域の高齢者等をゆるやかに見守っていただき、変化や異変を感じた時に町に連絡をしていただくというものです。

見守り活動

民間事業者等は、日常の事業活動を通して見守り対象者の異変に気付いたときには、町へ異変事項を通報します。町は警察や消防等と連携しながら、対象者の状況を確認し、その後の支援に繋げていきます。

【異変の具体例】
1.倒れているかも

  ・新聞が数日分溜っている。
  ・玄関は開いていてテレビの音は聞こえるが、チャイムを押しても反応がない。
  ・洗濯が数日干しっぱなしになっている。
2.虐待かも
  ・最近、どなり声がよく聞こえる。
  ・玄関を開けるとゴミが散乱していて、おしっこ臭い。
  ・顔や身体にあざや傷が多い。
  ・子どもの悲鳴のような泣き声がよく聞こえる。 
3.認知症かも
  ・不自然な服装で歩いている。
  ・見かけない顔だから声をかけても、名前も住所もわからない。
  ・自宅への帰り道がわからない。 
4.その他
  ・子どもが上級生などにいじめられている。
  ・子どもが危険な遊びやいたずらをしている。 

協定機関 見守り事業者名簿

見守り事業者等を募集しています

随時、見守り活動にご協力いただける事業者を募集していますので、詳しくは保健福祉課高齢者包括グループへお問い合わせください。

関連ファイル

関連ページ