あなたも認知症サポーターになりませんか?

 南幌町では、厚生労働省の「認知症を知り地域をつくる」キャンペーンの一環として、認知症の人と家族への応援者である「認知症サポーター」養成講座を開催しています。
 認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりの推進のために、講師役であるキャラバン・メイトの皆さんとともに、今後も認知症サポーターの輪をますます広げていきたいと考えています。

認知症サポーターとは

認知症は、誰もがなる可能性のある身近な病気です。
  町民一人ひとりが認知症に対する理解を深め、暮らしよいまちづくりを進めるために町では、地域で暮らす認知症の方々をサポートする「認知症サポーター」を養成する講座の開催を支援しています。
  友人や家族に学んだ知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努めるなど、身近なところから始めてみませんか?
  受講者には認知症への理解を深めた目印としてオレンジリング(オレンジ色のブレスレット)をお渡しします。
  この講座では、認知症の病気としての正しい知識・情報をお伝えします。認知症介護やケアのノウハウ等をお伝えするものではありません。

「認知症サポーター養成講座」を開催する職場・団体を募集

 認知症サポーター養成講座では、キャラバン・メイトと呼ばれる専門知識のある方で指定の研修を受けた講師が認知症の症状や認知症の方と接するときの心がまえなどをお話しします。

概要

対象
 講座開催を希望し、かつ、実施場所を確保できる町内の企業・団体

実施内容
 町所定の認知症サポーター養成講座(約90分)

費用
 無料

申込方法
 電話かファックスで、団体名・連絡先・希望日時・予定会場・参加予定人数・テキスト希望の有無を、開催1カ月前までにお知らせください。折り返し連絡させていただきます。
 なお、ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

特典
 受講者の皆さんには、サポーターの証である「オレンジリング」をお渡しします。

申し込み先

  南幌町役場保健福祉課高齢者包括グループ
 〒069-0235
  北海道空知郡南幌町中央3丁目4番26号 保健福祉総合センターあいくる
    TEL 011-378-5888

関連リンク