配食サービス

在宅の高齢者等が健康で自立した生活を送ることができるように、「食」の自立の観点から管理栄養士等による十分なアセスメントを行った上で食事を提供します。
このことから、食生活の改善、要援護者の自立と生活水準の確保を図るとともに、その際に、居宅に訪問することにより要援護者の安否を確認し、もって要援護者に対する介護予防に資することを目的としています。(利用者負担額 1食465円)

関連ページ