介護予防・日常生活支援総合事業(事業者向け)

 平成29年4月からスタートした南幌町介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)の実施について、新しい総合事業を実施する事業者および総合事業のケアプランを作成する居宅介護支援事業者向けに案内します。

目次

総合事業の事業者指定

 南幌町の介護予防・日常生活支援総合事業に係る指定等を受ける場合は、それぞれのサービスごとに必要な申請様式をご確認の上、指定申請書類等を保健福祉課高齢者包括グループへご提出ください。詳しくは、次のリンク先をご参照ください。

総合事業に係る介護職員処遇改善加算の届出

 総合事業のサービスについても、介護職員処遇改善加算を算定するには、介護職員処遇改善計画書や実績報告書を毎年度提出する必要があります。詳しくは、次のリンク先をご参照ください。

総合事業のサービスコードについて

 平成29年4月から、南幌町の被保険者(南幌町の住所地特例適用被保険者を除き、南幌町内に所在する住所地特例対象施設に入所等をしている住所地特例適用被保険者を含む。)に対し、南幌町の総合事業のサービスを提供した際は、下記のサービスコード表に記載しているサービスコードを使用してください。

 平成30年度介護報酬改定を踏まえ、国が定める総合事業の単価について、加算を創設するなどの改正がありました。南幌町でも介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱の一部を改正し、平成30年10月1日から施行するに伴い、サービスコード表の一部及び単位数表マスタを変更します。

変更内容

  • 訪問型サービスサービスの生活機能向上連携加算(1)(2)の追加
  • 通所型サービスサービスの生活機能向上連携加算(1)(2)及び栄養スクリーニング加算の追加等

南幌町介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表(2018年10月17日更新)
南幌町介護予防・日常生活支援総合事業単位数表マスタ(2018年10月17日更新)

【注意】
総合事業単位数マスタについてはホームページシステムの都合上、CSVファイルで掲載が出来ません。ご利用いただく際にはCSVファイル形式で保存してから取り込み等お願いします。
不具合が生じた場合は保健福祉課高齢者包括グループまでご連絡ください。

総合事業費の請求

平成30年4月1日以降に提供した総合事業費の請求

 みなし指定の有効期間満了に伴い、みなしコード(A1およびA5)による請求は、平成30年3月サービス提供分までとなります。
 平成30年4月1日以降に提供した総合事業費の請求に係るサービスコードは、次の表のとおりとなりますので注意してください。

サービス名称 現サービスコード 平成30年4月から
訪問型サービス A1(みなし指定) A2
通所型サービス A5(みなし指定) A6

総合事業における月額包括報酬の日割り請求について

 予防給付と同様に、サービス事業費の審査・支払いは、北海道国民健康保険団体連合会が行います。
 総合事業における請求については、月の途中で利用開始の契約を締結した場合は、月額包括報酬ではなく契約日を起算日とした日割り請求となります。
 また、月の途中で契約を解除した場合においても、月額包括報酬ではなく契約解除日までの日割り請求となります。
 詳細は、以下の添付ファイルを御確認ください。

 この資料は独立行政法人 福祉医療機構が運営するWAMNETに掲載された、「介護保険事務処理システム変更に係る参考資料の送付について(確定版)(平成27年3月31日付け厚生労働省老健局介護保険計画課事務連絡)」から抜粋したものです。

総合事業指定事業所一覧

 南幌町が指定・登録した訪問型サービス、通所型サービスを提供する事業所の一覧です。
※最新の総合事業指定事業所一覧を掲載しました。(平成30年10月1日時点の最新の指定事業所情報となり、町外も掲載しています。)

関連ページ