地域密着型サービス事業の指定・更新・変更等について

指定新規申請について

 申請書類は、事業開始予定月の3ヶ月前までにご提出ください。(必ず期間に余裕をもって提出・相談をお願いします。)
 (例)5月1日付で指定を受けたい場合には、2月1日までにすべての申請書類を提出する必要があります。
 指定申請書類は、サービスの書類毎に異なります。下記のリンクを確認し、必要な申請書類を準備してください。

指定更新申請について

 平成18年4月から、介護サービスの質の向上・確保を目的に事業者指定の更新制が導入され、サービス事業者は6年毎に指定の更新を受けることとなりました。
 指定の有効期間満了日に即して、概ね1ヶ月~2ヶ月前に申請受付期間をお知らせしますが、事業者におきましても指定有効期間の満了日を必ず確認していただくようお願いします。

指定内容変更について

指定内容に変更があった場合は、10日以内に変更内容の届出が必要です。

廃止・休止・再開・指定辞退について

廃止又は休止の日の1ヶ月前までに町に提出してください。
事業を休止した指定事業者は、再開した日から10日以内に町に提出してください。
辞退しようとする日の1ヶ月前までに町に提出してください。

介護職員処遇改善加算の届出について

平成24年の介護報酬改定により、職員処遇改善加算が創設されました。介護職員処遇改善加算に関する届出についての詳細は下記のリンクから案内ページをご覧ください。

業務管理体制に係る届出について

 介護サービス事業者は、法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられています。すべての事業者(法人)は、事業管理体制に関して届出が必要です。下記のリンクを御確認のうえ、該当事業所は、南幌町へ届出をお願いします。

老人福祉法上の届出について

 地域密着型サービスを開始する事業所については、介護保険法の規定による南幌町への指定申請のほか、老人福祉法第14条により老人居宅生活支援事業を行う方は、あらかじめ北海道への届出(開始届)が必要となります。

生活保護法及び中国残留邦人等支援法による指定介護機関について

平成26年7月1日以降に新たに介護保険の指定を受けた事業所は、同時に指定介護機関の指定を北海道から受けたものとみなされますので、申請は不要です。