介護サービスの負担割合について

一定以上の所得のある方は、サービスを利用した時の負担割合が3割になります

 介護保険からサービスを受けたときは、原則としてかかった費用の1割から3割を負担していただきます。
 また、施設に入所または短期入所された場合は、居住費及び食費も負担していただきます。
 なお、ケアプランを作成していない場合は償還払い(一旦全額立替払)となります。

 1割負担の方も含め、要介護(要支援)認定者全員に負担割合証を交付しますので、介護サービスを利用するときは、サービス事業者や施設にご提出ください。
 有効期間は、当該年度の8月1日から翌年度の7月31日までとなります。

利用者負担割合は、「介護保険負担割合証」でご確認ください。

ご用心下さい! 介護保険をかたる悪徳商法・詐欺に

 要介護認定を申請された方については、町の訪問調査員が調査のためにご家庭にお伺いいたします。その場合には調査員証を必ずご確認下さい。
 介護保険を口実に、物品の販売や金品を要求された場合には、相手を確認し、不審な場合は町の保健福祉課高齢者包括グループ(保健福祉総合センターあいくる内)、又は北海道立消費生活センター(電話:050-7505-0999)へご連絡下さい。